体験を探す

スタンドアップパドルボード(SUP)の特徴と葉山のポイント

スタンドアップパドルボード(SUP)の特徴と葉山のポイント

スタンドアップパドルボード!葉山でSUPができるポイントは?

スタンドアップパドルボード(SUP)は最近人気が急上昇中です。 葉山でSUPができるポイントは?、スタンドアップパドルボード(SUP)はどんなスポーツなの?と言う人も多いものです。 葉山周辺は海岸線が広がるエリアであり、隣には逗子や江ノ島、長者が崎などのエリアが在ります。 逗子と葉山は2つともスタンドアップパドルボード(SUP)のメッカとなっているエリアです。 尚、スタンドアップパドルボードのボードは、サーフボードと比べると安定性が高く、簡単に乗ることが出来るなどの理由からも人気が高くなっています。

スタンドアップパドルボード(SUP)の葉山への移動は?

スタンドアップパドルボードを葉山でやってみたい!、葉山への移動は?と言う人も多いものです。 葉山への移動方法はJR逗子駅、もしくは京浜急行の逗子線の新逗子駅からバスを利用する事になります。 品川駅を起点とした場合、JR逗子駅までは横須賀線を利用して約50分、京浜急行線の場合は特急を利用して金沢八景駅まで約40分、金沢八景駅で京浜急行逗子線に乗り換えて約8分で新逗子駅となります。 これ等の駅のバスターミナルから葉山一色海岸行などのバスに乗車する事で、葉山の海へのアクセスが可能になります。 尚、ショップの中には逗子駅までの送迎を行ってくれる所も有ると言います。

初心者でも簡単に乗る事が出来るスタンドアップパドルについて

スタンドアップパドルについて、スタンドアップパドルはスタンドアップと言う立つと言う動作、パドルと言う道具を持つ動作が連想できるかと思われますが、ボートはサーフボードに似た物なのですが、サーフボードと比べると浮力が多くなるように設計されており、簡単にボートの上に立つことが出来ます。 そして手に持つパドルを使って漕いで進みます。 尚、スタンドアップパドルボード(SUP)は、ウォータアクティビティーとも言われているのですが、安定感が在る事からも釣りなどをする時にも利用する人が増えており、利用方法は様々です。

スタンドアップパドルボード(SUP)の特徴と葉山のポイント
この記事が気に入ったら いいね!しようアクティビティの最新情報をお届けします!