Hot air balloon in Japan

30Results
Last Modified
Rating4.5
56(Reviews)

Hot-air balloon, the air in the bag called spherical skin (envelope), heated by a burner attached to the bottom and is raised in the buoyancy generated by the difference in specific gravity between the outside air. Crew, will ride the gondola attached to the bottom of the envelope (the basket). Hot-air balloon is only possible rising and falling by adjusting the heat of the burner, in addition to the wind, the driving force of their own does not have. Since the wind direction and strength are different by the altitude, to find the direction of the wind that want to go to the altitude adjustment. Hot air ballooning in Europe and in the United States are classified as aircraft, you will need a license to be issued in each country. As with hang-gliding, paragliding in domestic law, there is no national certification. However, to steer a hot air balloon in the country, it requires Japan Balloon Federation of the issuance of a hot-air balloon pilot skills certificate. It should be noted that the boarding party other than the operator does not have a particular qualification is required.

Nationwide's popular area
Narrow down this weekend

熱気球のよくある質問

  • Q熱気球とは?
    A熱気球(ねつききゅう・バルーン・Hot Air Balloon)とは、球皮(エンベロープ)と呼ばれる袋の中に下方からバーナーで熱した空気を送り込むことにより発生する浮力を利用して浮遊する気球の一種です。熱気球の操縦は上昇と下降の上下動のみで、水平方向の移動は風に任せる形となるため、熱気球操縦士技能証(ライセンス)を持つパイロットにより操縦されます。熱気球体験ツアーが寒くなる冬場を主とする理由は、気球内と外気の気温差が大きいほど浮力が増すという特性が影響しています。
  • Q熱気球体験の係留フライトとフリーフライトの違いは?
    Aスカイアクティビティの王道として親しまれる熱気球ですが、国内で観光レジャーとして開催されている体験ツアーには、主に「係留フライト体験」と「フリーフライト体験」の二種類があり、開催場所などの条件によりその方法が異なります。係留フライトとは、熱気球本体と地上をロープで繋いだ状態で飛行体験を楽しむコースで、高い所があまり得意でない方や小さい子供連れの家族におすすめです。一方フリーフライトとは、ライセンスを持ったパイロットの操縦で大空を飛行するコース。より本格的な熱気球体験が楽しめます。
  • Q熱気球体験の一般的な料金・価格帯は?
    A実際に熱気球をレジャーで体験するとなると値段が高いイメージがあると思いますが、「係留フライト」の場合は5分前後の飛行で一人あたり2,200円~と料金的にも時間的にも気軽に体験が可能です。一方「フリーフライト」の場合は、より本格的な飛行体験となるため、10,000円以上のプランが一般的ですが、「乗合プラン」と「貸切りプラン」を選べる場合があるので、体験人数や利用シーンに応じてコースの選択が可能です。
  • Q人気の熱気球体験プランやエリアは?
    A 有名どころの「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」など、全国各地で競技大会やイベントが行われる熱気球。レジャーで体験する場合は、広大な自然が広がる北海道のニセコ・知床・富良野などが有名ですが、意外にも関東の埼玉・栃木、東海の岐阜・静岡・三重などでも体験できる場所があります。早朝体験用の前泊プランや、熱気球の組立てから見学できるツアー、記念日のサプライズ演出や撮影付きの体験など、多様なシーンに応じて選択できます。
  • Q熱気球は幼児・子供でも参加可能?
    Aはい、可能です。ショップによりますが、0歳から参加できる熱気球体験もあるので幼児や子供も一緒に家族でフライトを楽しめます。熱気球は誕生日や結婚記念日、家族のお祝い、などさまざまなシーンにおすすめです。カップルのデートやサプライズ、プロポーズにも人気です。
See Favorite list

Please wait a moment

Search by activity / experience
Loading