体験を探す

京都でスタンドアップパドルボード(SUP)を楽しめる場所は?

京都でスタンドアップパドルボード(SUP)を楽しめる場所は?

人気のSUP!、京都でSUPができるポイントは?

スタンドアップパドルボード(SUP)は近年人気が高まっているウォーターアクティビティーです。 全国各地で人気が高まっており、観光地でもある京都の中でも楽しめるのです。 観光で京都に来たけれど、京都でSUPができるポイントは?、京都府内を流れる保津川です。 保津川は、川下りでもお馴染みの川で、激流の流れを持つ場所なども在る川で、京都府の中央部となる丹波高地を源流としている桂川の別名です。 尚、京都でのスタンドアップパドルボード(SUP)のシーズンは4月から11月頃でり、四季折々の風景も楽しむ事が出来ます。

スタンドアップパドルボード(SUP)が可能な京都への移動は?

スタンドアップパドルボード(SUP)のポイントとなる保津川が流れる京都への移動は?、東京からは東海道新幹線に乗車し、新幹線の「のぞみ号」で約135分、新大阪駅からは、「のぞみ号」を利用すれば約14分とアクセスが良い環境に位置しています。 尚、保津川でのスタンドアップパドルボード(SUP)のポイントには、ショップなどのインストラクターなどがツアーガイドを務めており、スタンドアップパドルボード(SUP)に必要な道具はショップが用意してくれるため、水着、タオル、着替えと言ったものを用意しておくことで、京都観光の時にも利用する事が出来るなど、思い出作りにも最適です。

スタンドアップパドルについて伝授しましょう

スタンドアップパドルについて知らない人も多いかと思われますが、Stanup paddleboardingであり、Stanupは「立つ」、paddleboardingは「パドルとボード」と言った意味を持ちます。 サーフフィンで利用するサーフボードと比べると大きく、しかも浮力が高いため安定性が良く、サーフィンよりも早くボードの上に立つ事が出来ます。 また、浮力が高いためバランスが取りやすいので、初心者の人でも容易に立つ事が出来るなどのメリットが有り、パドルを使ってボードを漕ぐもので、海や川などで楽しむ事が出来るのがスタンドアップパドルなのです。

京都でスタンドアップパドルボード(SUP)を楽しめる場所は?
この記事が気に入ったら いいね!しようアクティビティの最新情報をお届けします!