Find experience

Hang gliding experience of Japan8(In order of popularity)

In the hang glider, a single-blade glide itself with a chemical fiber sail over a frame made of aluminum alloy or carbon is called a hang glider, and the rider hangs on the belt "hang" From the thing that glides on the glider in the state ", it is a sky sport called hang glider. The aircraft is lightly about 20 kg to 35 kg and can be lifted by the power of one person. Because the passenger is hung on the swing line attached to the position of the center of gravity of the fuselage while wearing the harness and lying down, even if it is mistaken, it grips with just the force of the hand like the Nave of the Nausicaa of the Valley of the Wind It is safe because it is not because it is flying. The hang glider is exceptional in its speed feeling and it is also possible to reach an altitude of 1000 to 2000 m if you ride on the ascending air current, it is exactly what you can experience like a person flying in the sky with wings.

Review

More

したにも関わらず、温かく迎えて頂いてありがとうございました! わかりやすい説明で気持ち良く飛ばしてもらえました! 次は一日コースで予約したいと思います!

Review

More

初体験で緊張しましたがとても楽しかったです。 また利用したいです

Review

More

初めてハングライダーに挑戦させていただきました!! 世界遺産の富士山のふもとで、最高の景色、最高の天気の中で体験できました。 感想は、一言で本当に「最高」! パラグライダーも体験したことがあるのですが、スピード感、視点がまったく違います! べたな表現ですが、本当に鳥になったようでした! 次は子供も連れて体験させてみたいです!! ちなみに、当日は風待ちの時間も結構長かったです。時間にゆとりがある日に挑戦することをオススメしますよ。

Review

More

初めてのハングライダーで少し不安だったのでタンデムを申し込みました。 インストラクターさんも丁寧に指導してくれて、タンデムを選んで大正解! 思ったよりもスピードが出る&浮遊時間が長く、大空を満喫できました。 一人フライトにもチャレンジしてみたいので、また、そのときはお願いします。