Find experience

スタンドアップパドルボード(SUP)を海で楽しむ

スタンドアップパドルボード(SUP)を海で楽しむ

スタンドアップパドルボード(SUP)とウェットスーツ

スタンドアップパドルボード(SUP)というのは、ボードの上に立ったまま乗り、オールを使って漕いで波に乗るスポーツです。 特徴としてはサーフィンではなくカヌーに乗って漕いで、波のあるところでスピードをつけて乗って斜面を走ることができるという感覚です。 立って乗るということで基本的には体は水に濡れないことにはなりますが、ウェットスーツは着ておいた方がいいです。 ウェットスーツは体を守る役割があるためです。それは水温や気温といったことだけではなく、自分の体を怪我から守ったり、日焼けから守るという役割があります。

スタンドアップパドルボード(SUP)などレンタル

スタンドアップパドルボード(SUP)は海で波のあるところで行うためサーフィンやボディーボードを行っている人と同じところで楽しむことになります。 まずスタンドアップパドルボード(SUP)を始める場合は練習をしてボードをコントロールできるようにならなければなりません。 それは海でのルールやマナーを覚えることと同時に必要なことで、スクールや先輩や上級者から指導を受けて始めることが必要です。 その間はレンタルのボードとウェットスーツでもいいです。感覚を身につけてなれることが大切です。きちんとコントロールすることです。

自分に合ったスタンドアップパドルボード(SUP)など買う

スタンドアップパドルボード(SUP)にはオールやボード、ウェットスーツが必要となります。 自分で漕いで海に出ることができるようになり、うまくボードをコントロールして乗ることができるようになればやはり自分に合った道具を手に入れることです。 それはボードの大きさだけでなくデザインなどにもこだわってみてもいいです。自分だけのオリジナル性をアピールすることもできます。 またウェットスーツを買う場合は自分の体に合わせてオーダーしたものを買うほうが動きやすいし疲れにくくていいです。 またライフジャケットやリーシュコードといった道具もそろえて楽しみましょう。

スタンドアップパドルボード(SUP)を海で楽しむ
If you like this articleHow nice! TryWe will deliver the latest information on the activities!