Find experience

スタンドアップパドルボード(SUP)を神奈川で楽しもう

スタンドアップパドルボード(SUP)を神奈川で楽しもう

神奈川でSUPができるポイントは? 江の島がおすすめ

スタンドアップパドルボード(SUP)というマリンスポーツをご存知ですか?このスポーツは近年日本でも人気が高くなっているので、テレビなどで紹介されているのを見たことがある人もいるんじゃないでしょうか。パッと見はサーフィンに似ていますね。 東京の近くでマリンスポーツを楽しむために神奈川を訪れる人は多いと思います。では神奈川でSUPができるポイントは?何か所もありますよ。 その中でもやっぱり江の島がおすすめです。サーファーに人気の高い江の島には、スタンドアップパドルボード(SUP)を初心者でも体験できるクラブがあるので、海好きの仲間たちと一緒に楽しむことができますよ!

スタンドアップパドルについて どんなスポーツなの?

ここでスタンドアップパドルについて説明しておきましょう。簡単に言うと、浮力の強いサイズが大きめのサーフボードに立って乗り、パドルで漕ぎながら進むというスポーツです。 スタンドアップパドルボード(SUP)はサーフィンとカヌーのいいとこ取りのような魅力があります。波がある時にはそれに乗って進めばいいし、波がない時でもパドルがあるからカヌーのように進むことができるんです。 ボードの浮力が強いため、サーフィンよりも小さな波に乗ることもできますし、立って乗るので目線が高く、見たことのない海の景色を眺めることができるという魅力もあるので、一度やったらヤミツキになるかも知れませんね。

SUPの歴史 それは約五十年前のハワイで始まった

スタンドアップパドルボード(SUP)が日本で良く行われるようになったのは割と最近のことなので、新しくできたスポーツのようなイメージを持たれる人が多いかも知れません。でもスタンドアップパドルボード(SUP)には、意外と長い歴史があるんですよ! SUPの歴史は約五十年前、1960年代のハワイから始まりました。サーフィンの聖地と言えるワイキキのサーファーたちが大きなサーフボードの上に乗り、パドルを使って漕ぐという遊び方を生み出したんです。 しかしショートボードが流行するようになり、その人気は長くは続きませんでした。でも近年になって有名サーファーがやり始めたことで注目を浴び、世界的な人気スポーツになりました。

スタンドアップパドルボード(SUP)を神奈川で楽しもう
If you like this articleHow nice! TryWe will deliver the latest information on the activities!