体験を探す

鎌倉エリアのスタンドアップパドルボード(SUP)

鎌倉エリアのスタンドアップパドルボード(SUP)

サーフィンメッカ鎌倉でSUPができるポイントは?

最近海でスタンドアップパドルボード(SUP)を楽しむ人も増えてきました。このスタンドアップパドルについてはボードの上に立ったままオールを使って手でこいで波にのるスポーツです。 スタンドアップパドルボード(SUP)は波がなくてもオールを使って移動することができるためカヌーのような感覚です。 鎌倉エリアといったサーフィンのメッカとなっているところでは逆に危険なので、エリア規制があるのです。 では鎌倉でSUPができるポイントは?どこなのか、エリアの名前ではランチエからチーパー西網と白樺なのです。 事故を未然に防ぐという意味でもこれらルールが設けられたのです。

スタンドアップパドルについて鎌倉への移動は?

スタンドアップパドルボード(SUP)がエリア規制されていることを知らない人もまだいるかもしれません。もし知らずにサーフィンエリアに入ってしまった場合、他の人から注意、指導された場合は素直に聞き入れることがトラブルを防ぐためにも必要になります。 では鎌倉への移動は?どのようにするか、スタンドアップパドルボード(SUP)エリアが近いならクルージングをしていくこともできますが、その場合は体力を十分考えておきましょう。 また自転車で移動する人も多いですが、ボードが大きいこともあり、フィンも長いので十分に注意しましょう。

スタンドアップパドルについて海で楽しむ方法

スタンドアップパドルボード(SUP)はボードに立ったまま乗りオールで漕ぐスポーツなのですが、クルージングを目的とするか、ウェーブライディングを目的とするかによってエリアが異なってきます。 クルージングの場合は沖に出るときサーファーなど邪魔をしないことと、漁船などから見えやすいように目立つ帽子やジャケットを着用します。 ウェーブライディングの場合は決められたエリアで行うことと、人の多い場所では特に注意をしてそのような時はパドリングで沖に出るなど対処します。 このようにルールやマナーを守って楽しみましょう!

鎌倉エリアのスタンドアップパドルボード(SUP)
この記事が気に入ったら いいね!しようアクティビティの最新情報をお届けします!