Find experience

キャニオニングのインストラクターになる方法とその給料について

キャニオニングのインストラクターになる方法とその給料について

キャニオニングとキャニオニングのインストラクターについて

まずキャニオニングとは何なのでしょうか。アメリカではキャニオニアリングという名前で、一般的なアウトドアスポーツ(トレッキング、クライミング、カヌー、飛び込みなど)を用いて登山の沢登りとは逆に渓谷を下ってゴールに辿り着く事を目的とするものを言います。 一見、沢登りならぬ沢下りなので、案外簡単そうとか、女性でも気軽に楽しめそうと思われがちですが、本来は高度な下降技術や地図などを用いたナビゲーション能力が求められるものであり、それらの技術的、能力的な指導を行う指導者をキャニオニングのインストラクターと呼びます。

キャニオニングのインストラクターになる方法

では、インストラクターになるにはどうすれば良いのでしょうか。一般的に、なる方法としては国際的なライセンスを複数取得し併せ持つ事でインストラクターとしての活動につながるとされています。 世界キャニオニング協会認定ガイド資格を始め、ウイルダネスファーストエイド、アドバンスレスキューといった緊急時に参加者に対し応急処置なども出来る資格も合わせて取得しているインストラクターが多く存在します。ただ単純に参加者と一緒に楽しくアウトドアという雰囲気ではなく、なかなか責任重大な仕事なんですね。インストラクターという仕事の本来の意義が垣間見られます。

キャニオニングのインストラクターの給料について

給料についてですが、日本国内で募集していた求人情報を見る限り、時給で800円から900円、歩合はなしという事です。 決して給料面で恵まれているとはいい難いかもしれませんが、それ以上に大好きなアウトドアで仕事が出来る喜びが勝るのかなとも捉えられます。そして多くのアウトドア愛好者に正しい知識と方法で楽しんでもらえる為に色々と創意工夫をしながら指導をして、それを通して楽しんでもらえている姿を見られるのも、給料以上に大きな喜びにつながる事でしょう。興味を持たれた方は是非、挑戦してみてはいかがでしょうか。

キャニオニングのインストラクターになる方法とその給料について
If you like this articleHow nice! TryWe will deliver the latest information on the activities!