体験を探す

初心者がカヌーを始めるなら

初心者がカヌーを始めるなら

カヌーの漕ぎ方を知れば今よりもっと面白く見られる

カヌーという競技はオリンピック種目の一つですが、水面で行われるため誰でも手軽にチャレンジできるというわけではないでしょう。チャンスがあれば練習してみたいという方は少なくないでしょう。テレビ等で競技を観戦する時のために、漕ぎ方を知っておくといいですね。漕ぎ方には前に進むフォワードストロークと後ろに進むリバースストロークがあります。フォワードストロークでは上半身の力を使いながらパドルを押し出すように動かします。この動作を左右交互に行いますが、腕の使い方が重要になってくるため腕を中心に見ているとコツがつかめます。

初心者でもコツが分かれば上達がはやくなる

カヌーの腕を上達させるためには、練習を重ねるだけでなくコツを掴むことが重要なポイントになります。コツを掴まなければどんなに練習してもはやく漕ぐことはできないでしょう。大切なのはパドルの使い方ですが、パドルを立て過ぎると上手に水をかくことができないので気を付けましょう。水の中に入って練習する時は、上半身の使い方にコツがあります。カヌーというと腕の力だけで進むというイメージがあるかもしれませんが、実際には上半身全体を使って捻りを入れながら漕いでいきます。腹筋や背筋も使いながら進むので日頃から筋力を鍛えておくと上達がはやくなるでしょう。

カヌーを習うならお近くのスクールに通おう

カヌーと言えば水中で行うスポーツの中でも体力を使う過酷なスポーツとして知られていますね。見ているだけでは到底自分にはできそうにないと思ってしまいますが、実際にカヌーができたらカッコいいでしょう。誰かに教わりながら技術を身につけておくという方法もありますが、初心者が基礎から覚えるためには初めからスクールに通うことをおすすめします。スクールには専門の講師がいるので、変なクセが付かないうちに正しいフォームを身につけることができます。スクールの公式サイトを探し、レッスン内容やレッスンの日程、料金等を確認してから選ぶことをおすすめします。スクールに通ってカヌー上級者を目指しましょう!

初心者がカヌーを始めるなら
この記事が気に入ったら いいね!しようアクティビティの最新情報をお届けします!