Find experience

スタンドアップパドルボード(SUP)がサーフィンと異なる点について

スタンドアップパドルボード(SUP)がサーフィンと異なる点について

スタンドアップパドルサーフィンとは何かを理解して楽しむ

スタンドアップパドルボード(SUP)は、サーフィンと異なり年齢や体力の低下が関係無いスポーツです。
サーフィンのように、全身を使用して波と戯れるアクティビティとは異なるので、体力が落ちたと感じている年配層でも問題無く楽しめるスポーツなのです。
サーフィンとは異なり、必ずしも波を必要としないので穏やかな湖面などで自分のペースでパドルを漕いで進むということが可能です。
つい、室内に居る時間が長くなりがちな年齢にこそ適しているのです。
実際に、ハワイでは年配の方に人気で、スローライフを心がけている方達に特に人気が高いです。

海が無い長野でできるポイントは多く存在する

長野には、海が無く日本海と太平洋のどちらに出かけようとしても同じような距離でどちらも近いとは言えません。
海で楽しむスタンドアップパドルボード(SUP)が最も楽しみにくく、愛好家にとっては遠出を強いられると思われがちですが、そのような心配が無いのもスタンドアップパドルボード(SUP)の特徴です。
波に乗ることで楽しむため、波が必須な通常のサーフィンとは異なり波が無くてもパドルで漕ぐことで水さえあれば、どこへでも行くことが可能です。
そのため、長野のように綺麗な水が流れている長野こそ適していると言えます。
そういった点で、長野でできるポイントは川です。

サーフィンだと何が違うの?という質問について

そもそも、スタンドアップパドルサーフィンとは、通常のサーフィンと何が異なるのかという声やサーフィンだと何が違うの?という声は多いものです。
スタンドアップパドルボード(SUP)は、一見サーフィンと同じボードに乗って楽しんでいるように見えますが、サーフボードとは異なります。
まず、使用するボードはサーフボードのロングボードよりも長く、厚みがスタンドアップパドルボード(SUP)で使用するボードの方が厚いです。
こうした厚みがあり大きいという点から、スタンドアップパドルボード(SUP)のボードには手をかける部分が存在するものもあります。
こうした似て非なる部分を見つけるとより一層楽しめるでしょう!

スタンドアップパドルボード(SUP)がサーフィンと異なる点について
If you like this articleHow nice! TryWe will deliver the latest information on the activities!