体験を探す

四国の吉野川はラフティングの初心者から上級者まで楽しめるポイントが沢山あります

四国の吉野川はラフティングの初心者から上級者まで楽しめるポイントが沢山あります

吉野川は四国唯一のラフティングポイントを持つ川です

急流の川を下るのがラフティングです。
全国には多数のポイントが在りますが、四国の高知県と徳島県を流れる吉野川は四国唯一のポイントを持つ川であり、初心者の人から上級者までが楽しむことが出来るポイントが多数あります。
吉野川の上流域にある小歩危から大歩危にかけてがラフティングのポイントでもあり、激流と呼ばれる場所もあれば、比較的流れが緩やかな場所が在るなど、バリエーションに富んでおり、急流域ではスリリングな川下りを楽しめますし、緩やかな流れの場所では渓谷美溢れる吉野川の自然を満喫出来るなど楽しみを持つことが出来ます。

徳島駅から電車で行くことが出来るラフティングポイント!

吉野川はラフティングのメッカとなる四国の徳島県と高知県を流れる川であり、徳島駅から電車でも出かけられるのが特徴です。
電車でのアクセスは、徳島駅から徳島線で特急を利用して阿波池田駅まで約70分、阿波池田駅から土讃線に乗り換えて小歩危駅まで約20分となっており、土讃線は吉野川と並行して走る路線でもあり、車窓からは川の流れを見ることが出来る場所が多く在ります。
また、ラフティングは水しぶきをたっぷりと浴びる事になりますので、水着や着替え、タオル、日焼け止めと言ったものを用意して出かけるのがお勧めです。

吉野川でのラフティングツアーの金額や所要時間について

徳島駅から特急を乗り継いで約90分で小歩危駅まで行くことが出来ます。
小歩危駅周辺と言うのは、吉野川の中でも急流域と呼ばれているラフティングのメッカになっているエリアです。
急流なので危ないのではないだろうか?と思う人も多いものですが、ベテランのツアーガイドがボートに乗船するので安心です。
コースは1日コースや半日コースなどが有り、コース毎に金額や所要時間は異なりますが、人気が高い1日コースなどの場合は、一人当たり8980円、所要時間は6~8時間、対象年齢が13歳以上、開催時期は4月から11月となります。

四国の吉野川はラフティングの初心者から上級者まで楽しめるポイントが沢山あります
この記事が気に入ったら いいね!しようアクティビティの最新情報をお届けします!