Find experience

カヤックやケースの選び方

カヤックやケースの選び方

初心者向けのカヤックの選び方を知っておこう

カヤックにもいろんなジャンルがあります。例えばシー用、レクリエーション用、フィッシング用、リバー用などです。ですから自分の目的によって選び方を変えるのが良いです。まずとりあえず始めてみたいという方ならばレクリエーションカヤックがオススメです。レクリエーションカヤックとはわりと緩やかな流れの川や波の穏やかで潮の流れが弱い海か湖などでするものです。ボートの横幅が広めに作られており、安定性も良いですし、転覆しにくいです。また初心者でもこぎやすいように直進性が優れています。川下りなどには向いていないタイプですが、穏やかな場所であれば釣りなどを楽しみたい方にも良いです。

ケースも準備しておくことで保管しやすくなる

カヤックを毎日使うという方はなかなかいないでしょう。使う時以外はきちんとケースにしまっておくほうが長持ちさせることができます。紫外線は素材にダメージを与えますし、雨にあたると汚れてしまいます。そういう時には専用ケースを用意しておくと室内で保管するにも便利です。また本体だけではなく、パドルも保管しておかなければいけません。できれば防水のものが良いですが、室内で管理するのであれば一般的なケースでもかまいませんので必ずケースに入れておくようにしましょう。他にも携帯電話など必需品を濡れないようにするために防水カバーを用意しておくと便利です。

便利なインフレータブルを使うのもオススメ!

保管場所がどうしてもないという方にオススメなのがインフレータブル製品です。インフレータブルというのは空気を注入するタイプの小型舟艇です。普段は空気を抜いておけばコンパクトになるのでしまう場所にはそれほど苦労しなくてもいいですし、使いたい時には空気入れなどを利用してすぐに膨らませることができます。膨らませて使うタイプとはいっても素材もしっかりしていますし、安定性も抜群なので利用する上で一般的なものとの違いはそれほどありません。1人用からファミリーで使える3人用などもありますので用途にあわせて選ぶといいでしょう。

カヤックやケースの選び方
If you like this articleHow nice! TryWe will deliver the latest information on the activities!