Find experience

四国の徳島県を流れる吉野川でのキャニオニング

四国の徳島県を流れる吉野川でのキャニオニング

吉野川はラフティングだけではなくキャニオニングも満喫可能

四国の徳島県と高知県を流れる吉野川はラフティングのメッカとしても有名なのですが、吉野川に注ぐ支流の渓谷の奥深くにはキャニオニングの絶好のポイントが多数あり、天然の滝ウォータースライダーを楽しめるフィールドが在ります。
キャニオニングと言うのは、滝を滑り落ちたり、滝壺めがけてダイブ、水の中を泳ぎ回るなど色々な楽しみ方が出来るアウトドアスポーツで、キャニオニングを楽しむ時にはヘルメットやライフジャケット、ウェットスーツを着用するので安全に楽しめる事、夏場の冷たい水もウェットスーツを着用しているので寒くなくスリリングな体験をすることが出来ます。

徳島駅から電車で約1時間半でキャニオニングのフィールドに

徳島駅からは特急で約70分で吉野川沿いに位置する小歩危駅に到着します。
アクセスは、徳島駅から電車で阿波池田駅まで特急を利用して出向き、そこから土讃線の高知行の電車に乗り換えて約20分でキャニオニングのポイント近くに位置する小歩危駅となります。
小歩危駅周辺はラフティングのメッカとしても知られており、キャニオニングのポイントは吉野川に注ぐ支流の奥に在ります。
尚、ツアーの多くは12歳以上から参加が可能になっているので、親子連れで楽しむ事も出来ますし、水着やタオルと言ったものだけを用意しておけば、必要な装備は全てツアーを開催するショップが用意してくれるのです。

ツアーの所要時間や金額はどれくらいになるの?

キャニオニングのツアーの所要時間や金額はツアーを開催するショップにより様々ですが、1日コースや半日コースなどが用意されています。
半日コースなどの場合の所要時間は約3時間となりますが、金額は9000円前後が一般的です。
尚、ハイシーズンなどの場合は割り増しとなるショップも有れば、1年を通して同一金額でツアー参加出来るショップも有りますし、リピーターの人などの場合は、割引をしてくれるショップも有ります。
尚、ツアー開催期間と言うのは、7月から10月中旬頃と言われており、秋口などの場合は吉野川の渓谷沿いの紅葉も楽しめちゃうのです。

四国の徳島県を流れる吉野川でのキャニオニング
If you like this articleHow nice! TryWe will deliver the latest information on the activities!