Find experience

パラグライダーの特徴とエンジンやプロペラがついたモーターパラグライダーってどう違うの

パラグライダーの特徴とエンジンやプロペラがついたモーターパラグライダーってどう違うの

エンジンもプロペラもない無音の中で飛ぶパラグライダーの魅力!

スカイスポーツの中でもっとも穏やかで、鳥に近い状態でフライトできるのがパラグライダーです。エンジンもプロペラもなく、動力となるものがついていません。

落下傘のようなパラシュートとそれを調整する紐だけで何十分もフライトできるとてもナチュラルでエコロジーなスカイスポーツでもあります。

パラグライダーを動かすのは山を下から上に吹き上げる上昇気流。その上昇気流を捕まえて、揚力や推進力を得て飛ぶので、まさにタカやトビなどの鳥と同じ方法でフライトをしているのです。

自然に溶け込んで風そのものになれるのがこのスカイスポーツの魅力です。

モーターパラグライダーってどんな特徴があるの

モーターパラグライダーってどんなもの?と疑問を持たれる方がいます。これは扇風機のようなものを背負って飛び立つことができるスカイスポーツです。

エンジンとプロペラがセットになったエンジンユニットを使って飛ぶので上昇気流を捕まえなくても平地から飛び立つことができるのが特徴で、フライトのために高いところまで登れないという方でも利用することができます。

自由度の高いフライトができますが、モーターの音が大きく無音の中で飛ぶことができないのと、マシーンが入るためメンテナンスの費用や維持費が寄りかかるということがあります。

自然と一体になれるパラグライダーの特徴と魅力とは

パラグライダーを構成しているのは布でできたパラシュートと、方向をコントロールする紐だけです。これだけのシステムで空を飛ぶので、自然と一体になる感覚を味わうことができます。

エンジンもないのでパラで飛ぶときは無音の大空を飛ぶことになり、大空を独り占めしたような不思議な爽快感を感じられます。難しい技術も必要ありませんし、安全でどなたでも楽しめる間口の幅広さもこのスカイスポーツの魅力と言えるでしょう。

始めてフライトされる方は熟練のパイロットと一緒に楽しむタンデムフライトがおすすめです。大空を鳥のように舞う体験ができます。

パラグライダーの特徴とエンジンやプロペラがついたモーターパラグライダーってどう違うの
If you like this articleHow nice! TryWe will deliver the latest information on the activities!