Find experience

初めてのパラグライダーで気をつけたいこと

初めてのパラグライダーで気をつけたいこと

初めてのパラグライダーに挑戦してみたくなったら

空を飛ぶスカイスポーツはいくつかありますが、その中でも比較的手軽にチャレンジできるのがパラグライダーです。

山や丘などの傾斜を利用して、四角い専用のパラシュートに風を受け、滑空します。普通に日常生活が送れるくらいの運動能力があれば、性別、体格などに関係なく楽しむことができます。

初めて挑戦するなら、スクールが開催している一日体験を利用するとよいでしょう。インストラクターと同乗するタンデム飛行なら、高い高度からのフライトも可能です。青空の下、風を受けながらふわりと舞う空中散歩の心地よさは格別です!

いざというときのために知っておきたい保険のこと

自然の地形や風を利用して高所を飛行するスポーツですから、安全性に気をつけていても、偶発的な要因で事故がおこらないとは限りません。

器具の破損による落下、着陸時の体制に無理があった、パイロット同士で衝突してしまったなどの理由でケガをしたり、着地場所が悪くて器物等を破損してしまったりすることが考えられます。

そのため、パラグライダーをする場合は、保険加入が必要になります。スクールの一日体験などはたいてい利用料金に保険料が含まれています。個人でのフライトの場合も、かならずスポーツ賠償責任保険や傷害保険に加入しましょう。

パラグライダーをするときにふさわしい服装選びとは

パラグライダー専用のウエアというのは特に必要ありませんが、スポーツですから服装はもちろん動きやすいものを選びましょう。

転倒したり、樹木に引っかかったりする場合もあり、また、パラグライダーのラインの摩擦でヤケドするおそれもありますから、肌の露出が少ない長袖長ズボンで肌をガードすることが望ましいです。また、転んだりした場合、破れたり汚れたりすることは覚悟しておきましょう。

靴選びも重要です。ベストは歩いたり走ったりしやすく、足首をしっかり保護してくれるトレッキングシューズです。動きづらいものは論外ですが、スニーカーでも脱げやすいもの、滑りやすいものは避けてください。

初めてのパラグライダーで気をつけたいこと
If you like this articleHow nice! TryWe will deliver the latest information on the activities!