Find experience

パックラフティングの特徴・価格とは?

ラフティングにも利用出来るパックラフティングとは?

パックラフティングは持ち運びが可能な便利なボート!

パックラフティングは空気を入れて膨らましてラフティングなどで利用する事が出来るボートで、そのメリットは何処にでも持ち運びが出来る事に在ります。

一般的にラフティングと言うと、ゴム製の専用ボートを利用して行うアウトドアスポーツですが、ショップなどのツアーに参加する事で急流の川の川下りを楽しませてくれます。

しかし、パックラフティングはコンパクトになるため、車に収納しておいて、ラフティングに最適なポイントなどで空気を入れて膨らませてあげれば、ラフティングを楽しむことが出来ると言うメリットも有ります。

収納にも便利なサイズになるパックラフティング

手軽に利用出来る事からもパックラフティングは人気が高くなっていますが、人気の秘密は収納に便利なコンパクトサイズになると言う事です。

最近は、アウトドアー指向の人が増えていますが、山を歩いている時目の前に川が流れていた場合、その川を下りたいと感じた時には、バックパックに収納してあるパックラフティングに空気を入れてあげれば直ぐにボートの形となり、川を下ることが出来ますし、マウンテンバイクなどで山に訪れた時などもマウンテンバイクに収納しておくことで、河原などで膨らませ、ボートにマウンテンバイクを積み込んで川を下る事も出来るのです。

便利なアウトドアグッズではあるけど値段はどうなの?

重量もそれほど重くはないし、使わない時はコンパクトな状態になり邪魔にならないなどの理由からも、パックラフティングに人気が集まっています。

しかし、ラフティングなどのフィールドでも利用することが出来るための耐久性などを持つことからも値段が高いのではないか、と言った疑問を感じる人も多いものです。

値段は様々ではありますが、全長112㎝、横幅37㎝(何れも内側のサイズ)のタイプは重量が約2.2kgで、値段は850ドルと言ったパックラフティングなどの場合は一人乗り用のボートであり、10万円前後で購入が可能になっています。

パックラフティングの特徴・価格とは?
If you like this articleHow nice! TryWe will deliver the latest information on the activities!