Find experience

ラフティングツアーは一人でも参加可能です

ラフティングツアーは一人でも参加可能です

ラフティングのボートに乗り込む人数について

急流の川をゴム製のボートに乗り込んで川下りを楽しむのがラフティングです。

また、ラフティングを楽しむ時には、ヘルメットやライフジャケットを装着して行うので安全に楽しむことが出来るようになっています。

流れが速い場所では、大きな岩に衝突しないよう、ボートに乗り込んだ全員がパドルを持ち、ツアーガイドの指示に従ってボートをコントロールしながらゴールへと向かうのが特徴です。

ゴム製のボートは8名ほどの人数で行われるのが特徴で、家族連れでの参加やカップルでの参加が可能ですし、相乗りを利用する事で一人でも参加が可能です。

相乗りのラフティングなら友達作りも出来ちゃいます!

ラフティングは8名ほどの人数で、全員が協力し合い急流の川を下ると言う、スリリングな体験を可能にしてくれるアウトドアスポーツです。

参加者は全員がパドルと言うボートをコントロールするための道具を持って川の所々に在る大きな岩を避けながら下流域に向かうアウトドアスポーツであり、息の合った仲間と参加するのがベストとイメージする人も多いものです。

しかし、相乗りなどの場合はボートに乗るまでは全く知らない人ではあるのですが、ボートに乗る事で仲間意識や協力し合える仲間と言った意識に変わるなど、新しい友達作りが出来るアウトドアスポーツでもあるのです。

ラフティングは一人でも参加することが出来ます

ラフティングは8名から10名が定員人数だと言われていますが、相乗りが出来る場合は一人でも参加が可能になります。

やってみたいけれどもひとりじゃ駄目かなと思う人も多いものですが、ラフティングに興味を持つ人は多く、2名で参加する人も居れば、定員となる8名で参加する人もいます。

しかし、定員を下回っている場合など、相乗り乗船も出来るので一人でも参加が出来ます。

尚、急流の川と言う危険を伴う場所でのアウトドアスポーツであり、一緒に乗り込むツアーガイドの指示をしっかりと守ることが安全に且つ楽しく楽しむコツです。

ラフティングツアーは一人でも参加可能です
If you like this articleHow nice! TryWe will deliver the latest information on the activities!